food

CAFE chanoma|練馬|チャノマ

100327.jpegずーっと気になっていてなかなか行けなかった練馬のcafeに行くことが出来た♪駅近くでありそうでなかった、ちょっとオシャレなcafe chanoma。子連れではどうかな…って思っていたので、子ども達は旦那にとしまえんで遊んでもらっているスキに1人でマッタリランチを楽しんできました。毎日、ママママママなので、たまには良いよね。パパとも親睦を深めてもらわないと(笑)。など、言い訳がましくなりましたが、こういうのって久しぶり☆しかも、地元でのんびりできちゃうなんて〜!!わくわく。駅から近いんだけど、路地をちょっと入ったところにあるからか、お昼時でも席に余裕がありました。というか、店内はかなり広くて、席数も結構ありました。奥にはソファー席もあって、子連れでもマッタリできそう(2010年10月頃から子連れは歓迎されていません)。カウンターもあるので、一人でもOK♪ランチメニューはセットの日替わり丼と自家製パンのサンドイッチがメインのよう。丼ぶりはマーボー丼で、サンドイッチはツナカレーとマンゴーのサンドイッチ。私はサンドイッチをチョイス。これが、マンゴーの甘さとツナカレーの程よいスパイシーさが絶妙なバランスで美味しい。パンもふんわりしていてクセがなく食べやすい。デザートには日替わりマフィンをいただいた。今日は、チョコバナナマフィン。うーん、私好み。

はないち|塩ラーメン|練馬

091211.jpeg年末になると決まってTVで特集が組まれるラーメン。人気のラーメン店はどこも行列覚悟の上、子連れでは行きづらい…我家から、練馬の駅に向かう途中、夫婦でやっているラーメン店がある。去年テレビにも出ていてずーっと気になっていたのだけど、なかなか食するチャンスが無かったのです。でも先日、買い物帰りにそこのラーメン店の前を通ると、娘がどーしてもここでお昼を食べたい!!と言いだして、自転車の前座席からのけぞる勢いだったので、コレもいい機会と思い、旦那と息子に抜け駆けして入りました。お子様連れOKと全面に言っているだけあって、カウンターメインのこじんまりとした店内ですが、奥に小上がりの個室が1室あり、円卓に子ども椅子が1つ、絵本にブロックもおいてありました。このちょっとしたおもちゃが子連れには嬉しい心配り☆そして、メニューもおこさまセットがあり、子どもサイズラーメンにひとくちおにぎり、野菜、フルーツ、オレンジジュースがついてなんと300円♪♪通常のメニューは塩つけ麺、塩ラーメンですが、太麺・細麺と選べ、トッピングも充実していました。お味は、丸鶏ベースに魚介系のコクが加わって優しい味です。無化学調味料なのも安心。そして、最後に子どもにはおまけもついて娘の心をわしづかみ!塩ラーメン太麺650円とおこさまセットで千円でおつりがくるのでお財布にも優しい〜♪♪

TDS|ミラコスタ|シルクロードガーデン

090927.jpegディズニーシーに行ってきました。といっても、今回はオフィシャルホテルのミラコスタです。母の誕生日と両親の結婚記念をどうしようと姉妹で話してて、結婚40周年の節目でもあるから想い出に残る方がいいよね♪ってことになったのですが、なにせ言い出したのが前日遅くのこと…(もっと早く予定を立てましょうw)どこが良いか探してて、ホテルミラコスタなら、食事をするとパークに入園しなくてもバルコニーからショーが見られるので、ダメ元で予約センターへ。。なんと運良く当日予約でしかも個室に出来ました。ちょうどハロウィンディナーのコース料理もハロウィン限定メニューでなおさら良かった!!両親にはサプライズで車に乗ってもらって、イザ!でも、高速に乗った段階で9割方ばれちゃいましたが(笑)。実家からは20〜30分で行けるのですが、そう行けるところじゃないので、子ども達もワクワクで騒いでいました。大人5人の子供6人の大所帯。ホント個室で良かった。落ち着いて食事って訳にはいかなかったけど、それなりに周りに気を使わず済みました。食事の途中、ショーの開演時間前にバルコニーへ案内されて大迫力の水と炎のショー『ブラヴィッシーモ』を見ることが出来ました。2ヶ月ほど前、息子の誕生日の時にシーに行って見たのですが、バルコニーで見る方が、スピーカーに近いからか、音の迫力が違いました。

ゆるべジ|あな吉|荻窪

090825.jpegゆるベジ料理家、浅倉さんの講座に、とうとう行くことができました♪ゆるベジは、浅倉ユキさん(通称あな吉さん)が提唱する「野菜をおいしく、たっぷり、そして楽しく食べよう!」というライフスタイルで、現代人がつい多く取りがちなお肉・魚・卵・乳製品・砂糖さらに酒・みりん・だしも使わずに、野菜や海藻、豆類などの植物性食材だけを使っって作るお料理。いわゆる“ベジタリアン料理”なんだけど、肉は食べちゃだめ~的なものはなくって、少しでも、控えられかつ、野菜がたくさん食べられるようにというユルいもの。なので『ゆるべジ』!これには私の考えと共感するところが多く、気がつけば料理本はヘビロテでちょくちょく我家の食卓を賑わせてくれています。特にゆるベジ10分レシピは子どもがぐずって時間が無い時などに大活躍。フードプロセッサーを使う料理が多いのも特徴です。
今回欲張って2講座も受けました~(受けたと言うより、食べたですがw)1つは主婦の手帳術。もう一つは『ゆるべジランチ会』どちらも大満足の講座でした♪
講座の内容は…

美味しいコーヒーの真実

090510.jpgちょっと前の話ですが、育児の合間に一息ついた時に見つけたDVDおいしいコーヒーの真実 カフェオレは大好きなのに、何故かコーヒーが苦手な私。(香りはとても大好き)美味しいコーヒのことが描かれているのかなぁと何気なく、レンタルショップで手に取ったのですが、内容はドキュメンタリーでとっても考えさせられるものでした。毎日、世界中のどこかで20億杯も飲まれているコーヒー。我家にもインスタントコーヒーに、ドリップコーヒーがありますが、その実、これらのコーヒーがどのようにしてここにあるのかまでは深く考えたことがありませんでした。大雑把にアフリカの方で農家の方々が栽培して、それが手元に届く…確かにそうだったのですが、驚いたのはその農家の方々が受け取る賃金のあまりに少ないこと。そして、その農家の人々は子供達を学校に行かせたい。国を豊かにしたい。と決して儲け主義で強欲なことを言っている訳ではないこと。世界貿易のシステムがこのような格差を生み続けているということ。自分の無知で何の気無しに飲んでいるコーヒー(カフェオレ)1杯だったけど、これを機にフェアトレード商品に目を向けていきたい。今までも大地で紹介されているフェアトレードの商品くらいは利用してたけど…それと、フレーバーコーヒーとか、チェーン店には足が向かないだろうな。。そのくらいしか、彼らに協力できるすべが見つからない。
他にも知らないでいいのだろうかと考えさせられた。

空色カフェ|練馬 桜台

近所になかなかお茶のできるところがないなぁ…と思っていたら、幼稚園ママから素敵なカフェを教えてもらっちゃいました。古い家を改築したそのお店は1階が洋風のカウンターキッチンがあるテーブル席で、2階が畳にちゃぶ台と言う和風スタイル。2階に上がるには、かなり急な階段を上って行くのですが、子どもたちはそれが楽しいようで、「古いお家のオムライスが食べたい!」とリクエストしてきます(笑)。ギャラリーも兼ねていて、月替わりに色々な作家さんの作品にも出会えます。私が行った時は布でリースを作っている作家さんでした。私もそのうち雑貨の展示をやりたいな♪昭和な感じでゆったりとした場所で、時間が経つのを忘れついつい長居をしてしまいます。2階席には塗り絵やちょっとしたおままごとのセットもあり、子どもたちも飽きずに居られます。ただ、1人で切り盛りしているので、頼んだ食事が1品ずつ時間差で出てくるので、腹ぺこで行くのはツラいかも…


場所はちょっと分かりづらいところかもしれません。
西武線桜台駅から徒歩7分くらい?


黒ぱん屋|中野区江原町

080703.jpeg最近、お気に入りのパン屋がまたひとつふえましたー。家からはちょっと遠いので自転車をかっ飛ばして行くのだけれど、汗だくになっても食べたいパンなのです。水曜日と土曜日しか営業してなくって、しかも夕方に行くと売り切れてることが多いので、息子を幼稚園に送って行った足でそのまま行くパターンです。大通りからちょっと奥まったところにあって、そばに行くとバターと小麦の良い香りが漂ってくる。ワクワクしながらショーケースにきれいに並べられたパンを、注文するとお店の人が取ってくれる。お店の作りはナチュラルな白木ベースでこぢんまりとまとまっている。くろぱんやの名だけあって、全粒粉をつかっていてかめばかむほど味のでる、それでいて重たくなりすぎない、私好みのパン屋さんなのです。普段みみを残す子どもたちだが、ここの【ぶどうぱん】は全部食べてしまうのです。まぁ、みみと中の区別があまりない(どっしりタイプ)からなんだろうけどw。【とうもろこしのぱんスコーン】はバターの味がリッチに口に広がって小麦ととうもろこしの甘さと絶妙!!軽く温めるだけでそのまま食べるのが美味しい♪♪写真の顔が型押しされた【さくさくとうもろこしのクッキー】もほんのり甘さとさくさくの食感が何とも言えずクセになる味。

新年会とお披露目会

080224.jpg我家のリフォームが完成してなんだかんだと半年が過ぎてしまった・・・。昨年中にお披露目会したいなぁー…と思いつつ、いつものごとくバタバタで、かわりばんこに風邪を引いたりしているうちに年が明けてしまったのですが、ようやくいつものメンバーの新年会も兼ねてお披露目会を日曜日にすることができました♪部屋の掃除もなんとか旦那や息子総出でやってもらったので助かりました。引越し以来、一番きれいに片付いたかも(笑)。この日は野菜中心mammy風家庭料理を用意したけど、さらにみんながおいしいものを持ってきてくれて食卓はいつになく華やか。ヤマロ夫妻には子どもたちにまで帽子のお土産をいただいて息子も娘もさっそく気にいってかぶっていた。ヤス子ちゃんは前日まで風邪をひいて参加が危ぶまれてたけど、きちんと手当てをして治ったから参加してくれてヨシヲくん、いつ日にも会えてヨカッタ。あすかちゃんも遠いところ来てくれたうえ、はっさく(爽やかな甘さでおいしかった)も重たいのに持ってきてくれて、嬉しい限り。さらに、せんちゃんにはお花。高橋君からは魚のお皿と、これまたうれしい贈り物でした。この日はものすごい強風がふいてて、駅から遠い我家までみんな足を運んでくれてありがとう!!嬉しかったです♪楽しさのあまり、写真を全然撮ってないことに気がつかーず。。。唯一の写真は皆が【ちびまるこ】に夢中に見入っている後ろ姿のみ・・・嗚呼がっくし。でも、ヤス子ちゃんとこにupされてたのでご覧下さいー☆ホッ=3

うどんとアンパンマンと東京駅

080211.jpg  先週の話。娘のロタ騒動で今さらのUPデス。
3連休は近場で過ごした。そして旦那のご要望で土曜日は餃子、日曜日はうどんを子ども達と作りました。どちらも適当ですが、餃子は皮も手作り(テレビで見たのをなんとなく)。うどんは手打ちならぬ足うち?うどんです。息子も娘も粉だらけになりながら楽しく独創的な餃子とうどんを作っていました。味は粉物なので普通に美味しかったです♪自分達のうどんはうどんというより、きしめんみたいにヒラヒラの麺になってしまいました。また作ってコツをつかみたいと思います!!連休最終日の建国記念日は、としまえんにアンパンマンの歌でおなじみの、ドリーミングのふれあい親子コンサートに出かけ、寒空の下アンパンマン体操とかを楽しそうに歌って踊る息子なのでした。楽しみの最後は旦那はライブ、子ども達は旅行から帰る途中のじぃじばぁばに会いに東京駅へ。そこで初めて本物の新幹線を見て大興奮=3プラレールで持っている『こまち』と『やまびこ』が連結しているところを間近にみてこれまた興奮。私は東京駅のパーキングメーターが祭日で休止だったので駐車代が浮いてラッキー♪それにしても久し振りに行った東京駅は新しくなっててウロウロしちゃいました。お目当てのトミカショップはリニューアル中で営業してなかったのは残念でした。今思うと、この3連休中のどこかでロタに感染していたのでした。。

ヤマキ醸造-手作り味噌-神泉村

080202.jpg先週末大地主催の[ヤマキの手作り味噌教室]に参加してきました。前々から味噌作りをしたかったのだけど、なかなか時間がなくって作れずにいたのですが、ちょうど、子ども達も大きくなってきて、味噌作りの作業も楽しめそうだったので家族+父母で埼玉県の神泉村にあるヤマキ醸造さんへ。ここのお醤油や豆腐、漬物は大地でも取り扱っているので私もよく注文してました。特にべったら漬けは何杯でもご飯が進みます♪まずは、早めの昼食でヤマキさん自慢の大豆や野菜を使った料理が出てきて、みんなおなかいっぱい。腹ごなしにと、畑で麦踏体験。母から「芽が出て少しした麦を足でぎゅっぎゅと踏んでいくのよ。」と話は聞いていたのですが、聞くのとやるのでは大違い!!30分くらいで4畝ほどしかやってないのに、結構足腰に応えました。普段いかに足を使ってないのかが分かりました。トホホ。。。そして、会場に戻り、いよいよ味噌作りです。煮た大豆と麹と塩を大きなビニール袋に入れて振り混ぜて、さらにつぶします。会場に機械などなく人力です、手でつぶしていたら日が暮れそうだったので、足でぐりぐりつぶすことに。息子も娘もねんどか何かのようで面白いのか飛んだり跳ねたりしていました(でも、子供の体重じゃそんなにつぶれません…)。ここでもまた足腰に力を入れて踏む作業をすること小1時間。ようやくつぶれてきたので、指で残った大豆を探してつぶしました。いよいよ容器に移し替えです。とにかく、隙間なく押し付けながらやるのがポイントだそうです。息子と旦那で一生懸命団子状にした味噌だねを容器に投げては押し付け、と楽しそうにやっていました。沢山つぶしたと思っていたのですが、けっこう大豆粒が残っていたのはガックリ。でも、ヤマキの職員さんが「豆が残っていてもそれなりに味のある味噌に仕上がるから大丈夫ですよ。」とアドバイスしてくれたので一安心。あとは寝かせるだけ♪暖かくなってきたら味噌の上下をかえして熟成を待つのだそう。

Page Top