works

フエルトケーキ-ロリーナ-下北沢

060302.jpgkumakoubouでもお世話になっている下北沢の雑貨・小物屋さんlorinaが3周年を迎えるそうです。オメデトウゴザイマス♪ディスプレーにケーキが欲しいとの話があって、フエルトケーキに挑戦してみました。30センチの超大作となりデコレーションされてないときはホントにケーキに見えるかしらん?と不安になりつつも、フエルトで生クリーム(旦那は肉まんみたいだって!!)を沢山作って乗っけたらそれらしくなってきて良かった~。で、ケーキと言えば苺と思って作ってみたけど、なんだかいきなりおままごとみたいな感じになっちゃったので思い切って生クリーム大量のケーキに仕上げてみました。お店の方にも気に入ってもらえたみたいでホッと一安心。ショーウインドウに飾られています。下北沢にご用の際はゼヒお立ち寄りください~。

杉並区コールセンター-カエル親子

060220.jpg昨年の暮れに宙ちゃんから1本の電話がありました。内容はぬいぐるみでカエルやおたまじゃくしが作れないか?ってことでした。今までクマやウサギ、ネコ、キノコとか作ったことはあったけど、カエルはない。。本物っぽくは出来ないと思うけど、と前置きをしてイラストを見てみるととってもかわいいカエルの親子が書かれていました。これならだいじょうぶかも。。と、久し振りの縫い物のお仕事です。いざ始めてみると中々思うようなラインが出なくて正直焦りましたが無事納品できてホッとしています。偶然にも杉並区で使われるものでした。そして、今日から杉並区の駅や街張りのポスター、すぎ丸(コミュニティバス)、区役所などなど色々なところで見られるようになり、うれしい限り♪♪宙ちゃん、ありがとう☆お疲れ様o(^^)o
それにしても、コールセンターなんて中々便利かも。出産をすると色々届出とか分からないことが多かったからちょっと電話で聞けるのはいいな。7時~23時で年中無休ってものやってくれるじゃない、杉並区。杉並区にお住まいの方はどこかでカエル親子に出会うかもしれません。その時は暖かい目で見て下さいー。

テディベアコンベンション-2日目

050717.gif

あっという間に2日間過ぎてしまいました。今回のコンベンションは3連休にかかっていたうえに、梅雨時期とは思えない暑さの中、見に来てくれた皆さま本当にありがとうございます。嬉しい限りです♪♪
バタバタしてゆっくり話しできなかったのが残念でした。。
無事コンベンションを終えて一息つきます。充電してクマ作りも続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

テディベアコンベンション-1日目

050716.gif1日目が無事終了しました。とても梅雨とは思えない晴天で暑かったです。でも、雨よりはいいかな。会場は都立産業貿易センターの2階から4階まで『くま』『くま』だらけ!息子も「あーあー」と興奮していました。去年はお腹に息子がいて大きなお腹でこの会場にいたのかと思うと、なんだか不思議な感じ。私のブースのナナメ後ろに永野玩具製作所のブースが会って相変わらずカワイイ作品がたくさん出ています。永野さんも会場にいらしてました。あと1日。お時間ある方は見に来てください♪

テディベアコンベンション

050713.gif今年もコンベンションの季節がやってきました。いつもならこの時期、徹夜続きでクラクラしている頃ですが、さすがに育児・授乳中は徹夜は出来ないですね(笑)。でも、旦那の協力のもとちくちくクマ作りをしています。今週末のコンベンションに向けて体調を崩さないようにしなきゃ。
第13回日本テディベアコンベンションin浜松町
■日 時 《会員プレビュー》 7月16日(土)10:00~11:00
       《一般》       7月16日(土)11:00~17:00
                   7月17日(日)10:00~16:00
■会 場 東京都立産業貿易センター(〒105-0022 東京都港区海岸1-7-8)
        JR浜松町北口下車    竹芝桟橋方面へ 徒歩5分
        都営浅草線大門駅下車   竹芝桟橋方面へ 徒歩8分
        新交通ゆりかもめ竹芝駅下車        徒歩3分
■入場料 当日券 1,000円(2日間通し券)
       前売券  800円(2日間通し券)
          チケットぴあ・ローソンチケットにて発売

kumakoubou2626は4階ブース№220でお待ちしています☆

ミシン-JUKI-刺しゅう

050702.gifすごいミシンが実家にやってきた。JUKIの刺しゅうも出来る家庭用ミシン「ジュレーヴ」。ミシンは通常上から下へ縫っていくのですが、なんと左右にも縫えてしまうのです。刺しゅうもただの刺しゅうじゃなくって自分で描いた絵やら文字やらワッペンも作れちゃう。とにかく機能が多い。上糸掛けも下糸の巻きも全自動!!!私が今使っているのが25年前(古)のミシンなんですが、ここまできたかー。って感じです。(値段もすごいけど。。)色々機能がついてる分、取り扱いもややこしい。販売員のおじさんが教えに来たのですが、おじさんがやるとスイスイ出来てるのに。。私や妹がやるとなんだかうまくいかない。そりゃそうだ、15年も販売員やってるそうで、付け焼刃では早々上手くできないみたい。秋葉原の実演販売みたいだな。今月にはテディベアコンベンションも控えているので早いところマスターしたいが間に合うかなぁぁぁ。

テディベアコンベンション

20040613_m.gif
今年も参加しました。テディベア協会主催のテディベアコンベンション2004。妊婦での参加には体力的、体調と、どうかな?と心配もありましたが、旦那と妹の協力の下無事終了しました。年に一度クマ仲間との交流や、いろいろな作家さんたちの作品をこれだけ一堂に見られるのもこのコンベンションならではの醍醐味なのです。会場も年々広くなり、参加している作家さんたちも皆さん色々と工夫を凝らした展示方法で見る側もとても楽しめる内容でした。ただ、期間中は会場内をあまり見て回る事が出来ないのは難点なのです。でも、見に来てくれたヤス子ちゃんが気になる永野玩具製作所の情報などを書いてくれてます。hanonのヨシヲくん、ホーエブリュッケ高橋くんも見に来てくれました♪ありがとー。

merrythought:メリーソート

20040605_m.gifTeddy bearは作るのも好きですが、蒐集もしています。少ないコレクションの中で多くを占めているのがMERRY THOUGHT(メリーソート)社のcheeky(チーキー)です。いわゆるテディベアと聞いて、思い描く鼻がつんと尖って愛くるしい目をしたシュタイフ社のベアのようではなく、目がちょっと離れていて口元はちょっと生意気そうに笑っているようにも見えるんです。それもそのはず、このチーキーの名付け親はエリザベス女王!!このベアを見て、「cheekyyyー(生意気そうね)」と言ったのが由来だそう。顔を見ると、そんな風に言われるのも納得。6月12日13日開催のテディベアコンベンションin浜松町ではチーキーを製作しているメリーソート社の社長が来日するそうです。チーキーの歴史や展示もされる様なので今から楽しみです。

永野玩具製作所

040512_m.gifそろそろ、テディベアコンベンションの時期となります。kumakoubou2626は抽選に漏れず、なんとか今年も出展します(ほっ)。昨年のコンベンションでは、企業ブースに永野玩具製作所と言うなにやらお固い名前がのっていたので、覗いてみたら気の良さそうなおじいちゃんがブースに座っていて、そのテーブルには「か!かわいいー」と思わず叫んでしまう、くまや色々な動物のぬいぐるみが飾られていました。それは別珍におがくずを詰めて作られたぬいぐるみで、50年以上たった今でもしっかりと固くスタッフィングされていてどこか懐かしく、でも古さは感じられないそんなモダンマスコットと呼ぶにふさわしいモノでした。なんと言っても独特の色使いと、表情豊かなところが素晴しい。

Page Top