11.03.11

110311.jpgものすごく久しぶりですが、元気です。長男は幼稚園に入園し、新しい生活がはじまりました。桜の舞い散る中、自転車での送り迎え。なんだかふわふわと現実感のない日々がずっとつづいている。あの日、3月11日。母が手伝いに来ていて、私は石けんを作っていた。やっとトレースが出たのが2時頃。「遅くなったから保育室行くのやめようか?」お友達と児童館的な所で遊ぶ予定だった。いつも外出を嫌がる長男は「絶対に行く!」と何故かかたくなに言うので、あわてて出かける事に。母は帰る予定だったので一緒に家を出る。保育室について30分もしないうちに建物がユラユラと揺れはじめた。部屋のドアを開けようと立ち上がると、歩きづらいほどに揺れている事がわかり、冷たい汗が出た。ドアを開けてからも長い間揺れていて不安だったけれど、ママ友がこども二人を抱きしめているのを見て、みんな冷静だ、取り乱してはいけないと思えた。揺れが収まってから、貴重品だけ持って2階の保育室から1階の中庭に出た。図書館と公民館が一緒になった施設はいかにも頑丈そうな2階建てなので少し安心出来たけれど、その後も余震が心配なので解散することに。自転車に乗って帰ろうとすると、また大きな余震。自転車も危ないので、みんなで近くの小学校の校庭に避難させてもらう。

あけましておめでとうございます

110101.jpg
年末のご挨拶もしないまま、新年を迎えてしまい大変失礼しました。ってもう読んでる人いないかなぁ(涙目)。なんとかおせちを作り(作ったのはお煮しめ、黒豆煮、なます、のし鳥、数の子漬けたくらいだけど)、年越しそばを食べ、元日に初詣へ行き、おせちつつきながらお雑煮も食べ、ザお正月ごっこ!みたいなことも出来ましたw。ふたり子が居るのにけっこうやったよ自分。偉かったよ自分。4月に次男が生まれると、怒濤のように日々が過ぎていきあっという間に今日になっていた。今年から長男は幼稚園に通う事になり、また生活が変わることになる。次男も8ヶ月になり離乳食とか超メンドーだけど、彼もみんなと一緒に食卓に着くことが楽しくてしかたないみたいだから。カーチャンがんばる(棒読み)。同じことをやり続けるのが得意だった私は、こどもの成長についていくのに精一杯。まさに振り回され続ける日々。ブログを更新する気力よりもネット自体から離れつつあったんだけど、iPadちゃんという文明の力が我が家にやって来たおかげでまた少しネットが近くなったぞ。主婦にiPadはかなり良いっス。キーボードとかいろんな線がついてないからこどもにも気軽に触らせられるし。トミカのアプリとかあるしな。携帯でネット見るのが常になっていた私も画面デカいだけでうれしいわ。Flash対応してないのだけが不満だけど。なんだか話はどんどん脱線していきます。近々いろいろ整理整頓します。残念ながらSuperFancyはまだまだやめません。けど形は変わるかもしれません。急に復旧します。

もう11月も後半ですが

101121.jpgひさしぶりすぎて何を書いたらよいのか...。次男は明日でとうとう7ヶ月。長男は来週には3歳になる。朝から晩まで2歳児の脊髄反射の「ヤダ」だの「自分で」だのの猛烈なマイペースっぷりに疲れはて。だんだん赤ちゃんでもなくなってきてしまったけど、まだ赤ちゃんな次男に癒されている。あと2年したらまた同じなのかなぁ。その時には自分がもう少し母親らしくなっているといいけど。今はこどもと同じレベルまで下がって怒鳴りまくり。ハァ〜。久しぶりに実家に帰ってきました。そして江ノ島へ遊びに行き、きれいになった江ノ島水族館を見たり、江の電に乗ったり。なつかしさと息子の喜ぶ顔で大満足の帰郷でした=3やっぱり神奈川はイイナー。ほっとするー。来年になったらまた息子達と行きたいなぁ。しかし鵠沼海岸きれいなってたし、マンションとかこれ見よがしに建っててすごかったわ。ひさしぶりの日記だけど簡単におわりまする。

レッスンバッグ

100926.jpg
長男のリトミック用のバッグを作った。B4のスケッチブックが入って、息子が持てるように作りました。なんちゃってリバーシブルだけど、表に○ーマスのプリントをしたら、絶対裏返してくれないw。次男がおなかに居るころに見つけた猫のボタンを付けてくれとせがまれたので、一応口が閉まるように付けてみたよ。私がミシンを踏んでいる間に眠くなった長男は、自分で座布団を二枚と枕を並べて勝手にお昼寝してしまった。

答えはない

100824.jpg今朝は次男の4ヶ月健診。ギリ8キロ未満でしたが、7.95キロ,63センチ(長男は同じ頃5.56キロ,61.3センチ)。でっかいなぁー!!母に長男を預けての集団検診だったのだが、「育児?そりゃ大変ですよ」と言ったら育児相談に即回された(ふつうは健診が終わったら帰る流れ)。虐待とか自殺とか多いからだろうなぁ。「おかあさんは本当に大変だよね、がんばってるね、今が一番大変なだけだよ、話しても解決しないかもしれないけど愚痴吐きは大事だよ」的な手厚い愚痴聞きをしてくれました。答えのない話にお互い「まあやり過ごすしかないですねー」と笑う。世の中子連れに厳しいからなー。気を使い始めると電車も乗れないし。
写真はテレビ台の開けるトコにレゴの顔がふたつ並んでた。こどもってかわいいことするんだよなあ。

summer

100821.jpg
ずいぶん放置ぎみのお久しぶりです。最近はミクシーやツイッターでついーとするくらいのインターネッツライフ。あ、それもモバイルばっかり。今欲しいものはiPadです。はは。昨日はひっさしぶりの頭痛に見舞われて夕方からダウン。キャーキャー騒ぐ息子に「ママはもうだめだ、ねんねの部屋で眠るわ、頭イタイタイだわ」と告げ次男を連れ寝室に倒れ込んだ。長男はたくさん本を持って(自分で見るため)寝室へやってきて、「頭イタイの?」と、保冷剤で頭を冷やしてくれました。優しい子に育っております。そのうち夕飯も食べずに全員で眠ってしまった。ビニールプールで遊んだ後、おやつにお好み焼きとアメリカンドッグを食べさせたので、たぶん夕飯も入らなかったと思うけど。こんな時はいつも大地を守る会のおそうざいに助けられるのだ。
「子どもは水につけて弱らせろ」とはサイバラ氏の名言です。子どもはいっぱい遊んで疲れていれば、機嫌も良いし、たくさん食べるし、コテンと眠ってくれるのだ。しかし乳飲み子連れの私には、猛暑の中の外出は決死の覚悟。週末はパパととしまえんのプールへ行ってもらい、平日はもっぱら家のビニールプールに漬けています。長男はパパとのプール通いで、だいぶ泳げそうな兆候が見えてきたので、水泳にでも通わせようかなぁ...。次男は明日で4ヶ月。あと2ヶ月でハーフバースデーじゃないの。本当に自分の子でもふたりめはあっと言う間に大きくなっていく。もっともっと赤ちゃんでいてほしいと思うんだけど。今日は南極料理人のビデオを見た。息子ふたりが大きくなったらあんな風にガツガツ食べてくれるかしら?と、ちょっと楽しみになった。

おデブ

100704.jpg
いつの間にか7月です。次男はすくすくというよりもブクブク育ってきて、その成長ぶりは長男と異なり...。年齢差が2歳6ヶ月、生まれた季節が11月と4月と違うので、せっかく男の子同士の兄弟なのに洋服が着回せない(おふるができない)はずだった。だのに次男くん、今着ている服が70〜80と驚異的な成長というかおデブっぷりで半年の差をこの2ヶ月で縮めてしまった。4ヶ月健診では間違いなく8キロオーバーになることだろう。兄弟のおソロってすごく憧れていたのだけど、さっそく着せてみた(あ、ズボン履いてないね...)♪ふたりめはホントに手がかからない。おおらかスヤスヤにっこりです。

過ぎて行く日

100612.jpg
次男の名前も日々を大切に重ねていこうという思いを込めて「日」という字を使ったけれど、とにかく日々過ぎていく。次男は一ヶ月健診を終え+1.3キロと長男の時とは違い順調にその体重を増やしている。重いぞ。私は何年ぶりかの風邪を引き、熱を出して寝込んだ。風邪でふらふらな中、長男に「東京タワーを作って」と言われレゴで東京タワーを作った。こんな感じであっていますか?また梅の季節が巡って来て、梅ジュースの仕込み。長男は毎日「ジュース出来たかな?」とのぞきこんでいる。梅干しは去年のがまだ残っているので作らないことにした。びわの葉の焼酎漬けもすっかり化粧水として定着してきたので、旦那さんの実家からまた葉っぱを頂いて仕込んだ。来週にはカリン酒のカリンを出してカリン酒が出来上がる。そーだ、味噌をかきまぜなくちゃと思っているうちに入籍記念日だ。旦那さんの買って来てくれた花束はきれいな色のダリアがメイン。うーん、都会の花屋はやっぱりセンスがええですなーと見とれる。ダリアの花をウチに飾るのははじめてだな。むかし見た映画に「ダリアのような人」というたとえが出てきたことを思い出す。頭の中には次から次へといろいろな考えや思いが浮かんでは流れていき、とても日々を大事にするどころじゃない感じだな。メモを取らないと予定もおぼえていられない。
家族4人で近所のカフェでパスタ食べながら入籍記念日を祝った。長男はいつの間にかこども用の椅子に座らなくてもパスタが食べられるほど背が伸びていた。次男はベビーカーの中ですやすや眠っている。長男が1月半の時に外食なんてしようと思わなかったなぁ(泣かれるんじゃないかとビクビクして)。入籍してから5年。この5年は本当に密度が高い日々だったなぁ。これからも泣いたり笑ったりしながら家族が仲良く暮らしていけますように。

トコアゲ

100513.jpgお祝いコメントありがとうございました!すごくうれしかったです♪後からですが、お返事コメント書いていきます!母や義父母さんや旦那さんの協力でゆっくりと休むことが出来、今日で床上げとなりました。や、長男の「ママねんねしないで」等等の攻撃があり、ずっと寝ているわけにはやっぱりいかなかったのだけど...。陣痛の時間が初産の時の半分だったし、本当に痛い時間は短かったので「これなら3人目もありかも」とか出産直後に思えるほどでした(残念ながら経済的に3人目はナイネーなのですが)。助産師さんに「これはもう産まれるわー、スグですよ〜」と言われても「えー、ホントですかー?(ウソだー、絶対!)」と、話が出来るくらいだったし。息子に「ママー、赤ちゃん、がんばれー(棒読み)」「ぉう!ありがと」と、受け答える余裕もあった。初産はもう痛さでパ〜ニック!!で、わけがわからん状態だったわ。この状況が続くなら狂った方がマシなんですけど!!ってね。今回、正期産に入ってすぐ(37週と3日目)の出産だったので、自分の想像よりもずっと早く(次の週くらいで生まれるとイイなと思っていた)、お産の恐怖!とか考えずに済んだのは良かったなあ。産院の先生が1年に一度だけ長期休暇を取る。それがゴールデンウイーク中で、その間にだけは産みたくなかったのだw(その間に代わりの先生はもちろん居るが)。同じ産院で同じ先生に取り上げてほしいジャマイカ。それに小さめで産みたいから早い方がイイナとか。次男はそんな私のもくろみをいろいろ叶えてくれて、ホントに親孝行です。ギャン泣きされても、ただただ可愛い!と思えるのはふたりめならではかなぁ。さてホントに私以外は全員男のこの家族。どうなっていくんでしょうか。とりあえずメンズみんな同じ顔しとるよ。私って意外と影が薄いのかしら...

生まれたよ

朝の10時少し前に、パパと同じ干支で同じ誕生日の元気な男の子を出産しました。 体重は2790gだっけな? 息子と旦那の完全コピーだよ♪
Page Top