Food

ともだちに会いに

100327.jpg
息子と7ヶ月違いの子をもつAちゃんの家へ遊びに行った。そろそろ交友出来るか?と思ったけれど、髪の毛をひっぱられて2度ほど泣かされていた我が息子。まだ一緒には遊べないみたいだなー。半年もしたら一緒に遊べるようになるかな。お互い子育てしているうちにあっという間に日々が過ぎていくと話した。この日もふたりのこどもたちを目で追いながら慌ただしく時間が過ぎていったけれど、会えて良かったな〜。ついでに食事もすごくおいしかったぞ。友人曰く「素人っぽい」ぐにゃんぐにゃんの太さが荒々しくもクセになる一茶で私は大盛りそばを友人は大盛りうどんを旦那さんは天そばの上をいただいた。夕方にはcafe ku 空 にてオーガニックなおやつ♪出産して落ち着いた頃には友人が引っ越ししてしまうかもしれないので、このお店に行くことももうないかもしれないけれど。ふたつとも良い店なんだよなぁ。

Bakery Old Kitchen Organic (ベーカリー・オールド・キッチン・オーガニック) | パン | 豊島園

100127.jpg今年になってステキなパン屋が出来た♪イートインスペースがあり、無農薬野菜も売っている(野菜は少ないけど)。パンの他にもサラダやスープなども食べられるんだけど、これらがすごくおいしくてうれしくなった♪今日は暖かかったのでおともだちと一緒にテラス席でイートイン。息子はスープ(140円也...安ッ!)が気に入って私のぶんも飲み干してしまった。パンはどれもおいしかったけれど、カレーパンが絶妙だったなぁ。しばらく通ってしまいそうなヨカン。

旅ベーグル | パン | 谷中

091011_b.jpg谷中のともだちが「おいしいよ」と教えてくれた、旅ベーグル。いままで食べたどのベーグルとも違い、なんだかやたらにやさしいおいしさだった。むちっとしているんだけど、蒸しパンのようなふわりとした食感。息子も気に入って写真を撮っている横から手を出し、つぎつぎ食べてしまった。ひねのパンと一緒でパンを食べた後の胸焼け感がないのがいい。しかしこれを食べたら、阿佐ヶ谷ベーグル(今は新高円寺A-NE cafe)や西荻窪のポムドテールのベーグルがめっちゃ食べたくなってしまった。

てんぷら山の上と北の丸公園

090711_a.jpg義父さんが70歳のお誕生日だったので古稀のお祝をした。ママ友に落ち着いて食事の出来るホテルは相談して考えに考えたけれど...。結局私たちが結婚式を挙げた山の上ホテルを使う事にした。せっかく想い出のホテルなのだから、何かにつけて使いたいのだ。お座敷でおいしいてんぷらを堪能し、義父さんは趣味が写真なのでデジタルフォトフレームをプレゼントした。義父さんの使っているのはライカのデジカメ。会う度にいつ日を山と撮影し、たくさん紙焼きして持って来てくれる。これで紙焼きが減るかな(笑)。ともかく喜んでもらえて良かった。いつ日はてんぷらを食べつつあばれていたけれど、個室だったので、まだ気楽だったかな。食べた後は車で北の丸公園へ移動。
090711_b.jpg
義父さん、旦那さん、息子くんのタイムトラベル写真の撮影。このタイムトラベル写真はコンスタントに続けて行きたいな。いやー、29年時が流れるといろいろな変化があるものです(笑)。撮影後は先週から引き続き(?)科学技術館へ。やっぱりいつ日は大喜びで遊びまくり、帰りの車ではぐっすりお昼寝でした。

法師人 | そば | 練馬

090614.jpgそば法師人にそばを食べに行った。おそばが大好きだけど、いつ日が生まれてから数えるほどしか食べていない。蕎麦アレルギーも気をつけなくては〜と思っていたのだが。よく考えると粒そばを結構早いうちに食べさせた事があったり...アレルギーが出なかったので良かったけれど自分都合のダメな私。前に蕎麦屋に行った時も少しだけ食べたくらいであまり積極的に食べなかったいつ日だけれど。ここのおそばが相当お気に召したようで、ほぼ一人前を完食。てんぷらも枝豆もごきげんでむしゃむしゃ。その喰いっぷりにまわりのお客さんの注目を集め、非常に恥ずかしかった。お店の方は子連れに慣れていて、こども用にお皿やフォーク、椅子を出してくれたので、すごく助かったなぁ。激リピートしてしまいそな予感。法師人の手打ち蕎麦やその他の料理はとてもおいしく、久しぶりに外で飲んだビールが最強にウマーであった。

base cafe (ベース カフェ) | オーガニック | 吉祥寺

081109.jpg
産院OGのお茶会があったので吉祥寺へ。帰りは出産前の最後の食事だったベースカフェへ、すごく早い時間のマクロビディナー。ベースカフェはオーガニックベース主催のカフェ。ベースカフェになる前のfloorもすごく好きだったんだけど。とにかくまたしても久しぶりだ。子連れだったので、初の座敷に通される。この日私はランチを食べそこねていたので、端から食べる勢いで注文。子供用の取り皿と絵本まで出してくださって「この部屋は思っているより外に声が響きませんから」とおっしゃってくださり、マジ感動でした。が、しずかに原田郁子(たぶん)とかが流れる中いつ日が「ィキャー」と絶叫しまくり。私と旦那さんはやさしくされた分、必死であやし、背筋の凍る思いでごはんを食べたのでした。もうしばらくは行けないなぁ(遠い目・涙目)。

てんぷら天庄 | 天ぷら | 湯島

081013.jpg
連休最終日は湯島の整体へ。そこで悲しいお知らせ。閉店してしまうそうなのです。先生もしばらく整体というお仕事からはなれるそうで。私はこの先生が大好きだったので、とてもさみしい。施術後に湯島天神の前にある「てんぷら天庄」で食事をする事に。入ってびっくり、一番安いメニューでも2800円。平日は1050円の天丼があるそうなんだけど、旦那さんが上天ぷら定食3000円、私が上天丼2800円と想定外の豪勢ランチとなってしまった。しかし天ぷらはカリッカリでおいしかった〜♪特においしかったのはプリプリのエビの入ったかき揚げ♪♪子供用の椅子はなかったので、チェアベルトをはじめて装着させてみた。はかせるタイプなので、ひとりで入れようとするとてまどいそうだけど、思いのほか頑丈で、ずれおちたりはしない。いつ日にも天ぷらを食べさせてみたけど、天ぷらもタレのかかったごはんもしじみ汁も特に好きではなさそうだった。まわりは上品そうな方が多く、こども連れで長居など出来るわけもなく。他のお客さんに「静かでおりこうね」なんてプレッシャーをかけられた日には「静かなうちに帰らないと」と、ちょっと焦ってしまった。けれど天ぷらもひさしぶりだったし、気持ちもおなかも大満足!

カフェ コッコラータ | カフェ | 桜台

080909.jpgこどもがいない時から、このカフェコッコラータの存在は知っていた。旦那さんが友達と食事をした時に禁煙だったのをチェックしてくれて、妊娠中にこのお店なら行けるねなんて話していた。あんまりイタリアンを食べないので、結局行く機会がなかったんだけど。近所を散策中に急に思い出して行ってみた。店内は満席で私たちの他に二組の子連れの先客がいた。テーブル席は4つ(+外に1つ)しかないので、子連れじゃないのは1組しかいなかったことになる。いつ日よりも小さい赤ちゃんもいたので「へえ」と思っていると、なんと授乳室があった。おー、コレはもっと早くに知っていればなー!せっかくなので利用させてもらった。いつ日はキョロキョロしちゃって授乳どころじゃなかったけれど、お店側の「リラックスしてください」という気持ちが満載な雰囲気の授乳室。この日はお茶だけに寄ったのだけど、近々ゆっくり食事しに行こう!って思ってしまった。お店はご夫婦でやっていて、とってもやさしくいい感じ。

朱莉屋(あかりや) | カフェ | 埼玉県加須市

090629.jpg
友達の出産した助産院は埼玉県の加須市にあった。いい感じのカフェとおいしいパン屋があるから行くといいと教えてもらい、ランチがてらひやかすことに。しかしこの加須市ってのははじめて来た場所なんだけど、田んぼがあっちこっちにあるようなところだ。パン屋の糧工房(かてこうぼう)となつかしカフェ朱莉屋(あかりや)はその田んぼの中にしっかりなじみつつ、ぽつんとあった。朱莉屋のランチは限定15食だそうで(少なッ)食べられなかったけれど、お茶を頼めば糧工房のパンを中でも食べて良いと言われたので、お茶とごまプリンを注文。天然生活だかLingkaranなカフェでゆっくりランチができて満足♪ジンジャーパンはかなりうまかった!こういう古い家屋のリフォームだかリノベーション??だかしてくつろぎ系なカフェにするのって東京でもよくみかけるけど、田舎に絶対かなわないのは、窓の外に広がる風景だなぁ。この癒しは圧倒的だわー。どこも絵になると旦那さん新しいカメラで撮りまくっていた。
魚眼アーカイブ!「朱莉屋」「糧工房

自然食バイキング はーべすと

080307.jpg
マユミちゃんがランチに連れ出してくれた。いつ日は3ヶ月越えた今でも、全然授乳間隔が開かないので外食なんて考えられないとも思っていたけれど。まわりが子連れの女性ばかりだったので、安心。バギーでおとなしくなんてワザはまだまだ出来ないので、途中から抱っこ紐にかえてみたり、だっこしてみたりと、見た目ちっとも落ち着かない感じだったけれど。マユミちゃんも子供ふたり相手だったので気持ちはマイペースに過ごす事が出来た。はーべすとはたくさんの種類のおかずがあるバイキング、デザートの種類もかなりあって、とってもおいしく楽しい。これでランチ1,698円(90分)は安い♪しかも3歳以下は無料なんだとか。食事の後、お食い初め用の食器を眺めているうちにいつ日が眠ってしまった。外側に向けて抱っこしていたので、寝るわけないと思っていたのに、おどろいた。ここ3日くらい昼も夜も眠ってばかりのいつ日。デパートの店員さんがうつらうつらしているいつ日を異常に思ったのか「あの、あれ?なんか様子がですね...あれ?眠いのかな?あ、眠っちゃった?眠っちゃったんですね?!」とか実況中継してくれたw。しかしトイレの水を流す音に驚いて号泣するいつ日。日々はじめてだらけの小さい人よ。
家に帰ってから「とても楽しかった!」という気持ちに包まれていて、どうしてだー?と思ったら、いつ日が生まれてからはじめての外食だった。しかも家族以外の友達と。しかも慌てずに(←コレ重要!)。ホントにマユミちゃんには助けられてばかりなのです。マユミちゃんとは子供達が大きくなったらまた飲みに行ったり(その時はもうお互い飲めなくなっていそうだけど)、そんな将来も楽しみだなぁとか今から思ってしまう。子供が生まれて少しだけ脇役人生に転じた時、近所に友達がいるってラッキーな事なのだ、ホントに。右の写真は帰宅後、うれしくて乾杯したい気分だったので、ビールの代わりに飲んだ炭酸水。

Page Top