Handmade

レッスンバッグ

100926.jpg
長男のリトミック用のバッグを作った。B4のスケッチブックが入って、息子が持てるように作りました。なんちゃってリバーシブルだけど、表に○ーマスのプリントをしたら、絶対裏返してくれないw。次男がおなかに居るころに見つけた猫のボタンを付けてくれとせがまれたので、一応口が閉まるように付けてみたよ。私がミシンを踏んでいる間に眠くなった長男は、自分で座布団を二枚と枕を並べて勝手にお昼寝してしまった。

過ぎて行く日

100612.jpg
次男の名前も日々を大切に重ねていこうという思いを込めて「日」という字を使ったけれど、とにかく日々過ぎていく。次男は一ヶ月健診を終え+1.3キロと長男の時とは違い順調にその体重を増やしている。重いぞ。私は何年ぶりかの風邪を引き、熱を出して寝込んだ。風邪でふらふらな中、長男に「東京タワーを作って」と言われレゴで東京タワーを作った。こんな感じであっていますか?また梅の季節が巡って来て、梅ジュースの仕込み。長男は毎日「ジュース出来たかな?」とのぞきこんでいる。梅干しは去年のがまだ残っているので作らないことにした。びわの葉の焼酎漬けもすっかり化粧水として定着してきたので、旦那さんの実家からまた葉っぱを頂いて仕込んだ。来週にはカリン酒のカリンを出してカリン酒が出来上がる。そーだ、味噌をかきまぜなくちゃと思っているうちに入籍記念日だ。旦那さんの買って来てくれた花束はきれいな色のダリアがメイン。うーん、都会の花屋はやっぱりセンスがええですなーと見とれる。ダリアの花をウチに飾るのははじめてだな。むかし見た映画に「ダリアのような人」というたとえが出てきたことを思い出す。頭の中には次から次へといろいろな考えや思いが浮かんでは流れていき、とても日々を大事にするどころじゃない感じだな。メモを取らないと予定もおぼえていられない。
家族4人で近所のカフェでパスタ食べながら入籍記念日を祝った。長男はいつの間にかこども用の椅子に座らなくてもパスタが食べられるほど背が伸びていた。次男はベビーカーの中ですやすや眠っている。長男が1月半の時に外食なんてしようと思わなかったなぁ(泣かれるんじゃないかとビクビクして)。入籍してから5年。この5年は本当に密度が高い日々だったなぁ。これからも泣いたり笑ったりしながら家族が仲良く暮らしていけますように。

オレンジの寒天ゼリー

102017.jpgオレンジチョコマフィンを作った時にオレンジを水とメープルシロップで煮たんだけど、これがとても良い香りで煮た汁をなめてみると、すごーくおいしい!そしてなんだか美しいのだ。余ったものを捨てるのはもったいないし、そーだ、旦那さんにゼリー作ってもらおうとおねがいした(うちではなぜだか寒天ゼリーは旦那さんが作ることになっているのだ)。すると見た目もとっても上品なゼリーが出来上がった♪息子は旦那さんの作る寒天ゼリーが大好きなのでとっても喜んで毎日少しずつ食べている。おいしい副産物だ♪♪

バレンタインデー

100214.jpg
今年のバレンタインは旦那さんからのリクエスト「チョコがいい」に答えてトリュフを作ることにした。高級スーパーでカカオマスを見つけてしまったので、やる気が出てしまった私は、前回レモンでお茶をにごした感のあるマフィンにもVEGE BOOK3のレシピ通りに再チャレンジすることにした。オレンジマフィンは息子に、トリュフは旦那さんに!なのだ。バレンタインの前日の夜にオレンジチョコマフィンを作り、トリュフはバレンタイン当日に作ることにしたのだが...。初のトリュフ作りはけっこう大変だった。石けん作り用に家にストックしてある食用のココナツバターとカカオマスを解かし、甘味はメープル、のばすのには豆乳と、ビーガンレシピで作られたチョコはそらーおいしい!でも、道具をかなり使うし、その度に道具がチョコまみれになり、おいしいチョコがめっちゃもったいなく洗い流されていく...。もう全部なめたかったわよ。けど次の日妊娠の中期検診で、変な結果が出てもマズいので味見もあまり出来ないような状態でしたわ。今日出来上がったトリュフを食べたらまじうまかったっす。もったいないけどまた作りたい。オレンジマフィンもとってもおいしかった♪自画自賛...レシピ通りだからね♪♪それともうひとつ、バレンタインデーは母が来てくれたので旦那さんと一緒に映画を見に行った。またこどもが生まれたらそんなことも出来ない日々が続くだろうから。去年の誕生日プレゼントにママ友さんからシネマギフト券をいただいたので、記念になる時に使いたいなと考えていたのだ。見たのはDr.パルナサスの鏡。超ヨカタヨ。感想はまた今度。

真夜中の味噌作り

100207.jpg
今年も味噌作りをした。息子が眠る2時間前くらいから大豆を煮はじめて、眠ってから仕込むのが我が家のタイミングなので、味噌作りは真夜中におよぶ。息子も少しだけお手伝いしてご満悦で就寝(麹と塩を混ぜた)。寝かしつけの間は旦那さんが大豆の番をし、寝かしつけが終わった頃に私がクイジナートで煮た大豆をつぶしつつ、旦那さんがつぶしきれなかった豆をすりこぎでつぶす。毎年4キロ作っていた気になっていたが、いつも2キロだったんだな。出来上がってカメが足りないぞと気がついた。半分近く発酵中のみそ達を次の日に違う容器へと移動させてしまったよ。どうなることやら...。けどたぶん平気。味噌っていい加減に作ってもすごくおいしいもの。今回ははじめて作った時の味噌がすごくウマーだったので、もう一度玄米麹で作ってみた。1年寝かせて来年の今頃解禁予定(間に3度ほどのぞいてかき混ぜる予定←良く忘れる)。その頃には産まれた子も味噌汁飲めるようになってるな。おいしくなあれ。(上の写真に麹とつぶした大豆を混ぜるとこを入れ忘れました)

ゆず と かりん と しょうが

100104.jpg
去年作ったかりん酒を、旦那さんがとても気に入って飲んでいたので今年も作った。息子も去年咳がひどくなったことがあったので、かりんジュースを作ってみた。これがてきめん。鼻をたらしてるなぁと思ったところでかりんジュースのお湯割りを1杯飲ませると、次の日にはすっきり治っているということが続いている。おいしいので「かりんジュースもっと飲む!」とアンコールつきである。あっと言う間に飲み終えてしまったので、今度は多めに作ったぞ。と言ってもこれもあっという間に飲み干してしまいそうだけど。自分用にレシピを下にメモっときます。おせちを全然作らずに余ってしまっているゆずと旦那さんの大好物の生姜もハチミツに漬けた。お湯やお茶に溶かすととってもおいしくてしあわせだぁ。ママ友さんのお子さんにゆずちゃんもかりんちゃんも居るけど、ゆずもかりんも香りだけじゃなく、身体にいいすばらしい果物だなぁとつくづく思う(さすがにしょうがちゃんはいないけども)。今日でお正月休みもおしまい。近所のカフェでランチをしたんだけど、息子はすっかり気に入ってくつろいでいた。しかし学生街のカフェらしくランチは大盛りでびっくりしたわ。

クッキー

091212.jpg
雨の日息子と一緒にクッキーを焼いた。生地をのばすのをやりたがるが、全然うまく出来ない。型を押させようとしても力が足りなかったり、ぐちゃぐちゃ押したり。うーん、まぁはじめてやって上手くいくはずがない。最後に残った生地を棒状にしてこども用ナイフで切らせると、ものすごい満足そうにしていた。出来上がってみると、実はこのナイフで切ったクッキーががさがさしていて一番おいしかったナ。焼いている間もオーブンの中をのぞいていたり、焼けたら「アチ、アチ!!」と言いながらすごい勢いでたいらげて、あっという間の出来事だった(写真を撮る間もどんどん手が伸びてきたよ)。息子はせっかちなのだ。甘いモノ好きな旦那さんの分はなんとか死守した。

はちみつ大根と鼻うがい

091025.jpg息子の突発性発疹がどうやらやっと終わりを迎えるようだ。金曜日にポツポツと出始めた発疹は土曜日にはかなりしっかりと出ていた。というワケで昨日の息子は熱が下がったものの、ご機嫌は最高潮に悪く、何をやってもすぐに泣くグズグズ男になり下がっておりました。普段いかにご機嫌だったのかと思い知らされる。携帯のアンパンマン体操を見て、終わってしまったと嘆いて、そのまま酔いつぶれた人のように眠ってしまった。夜も泣きながら2度ほど起きて、やはりはちみつれもんを飲ませて落ち着かせて眠るというパターン。今日になったら咳が出ているので、はちみつ大根を仕込んだ。これを飲ませればきっと治るだろう。私はと言えば、塩水で鼻うがいをしていたらほとんど治りました。鼻うがい、すっごくオエーとなるけど、めっちゃ効きます。鼻づまりの皆さんぜひお試しあれ!
はちみつ大根は「じぶんでつくるクスリ箱」に書かれています。他にもおばあちゃんの知恵的な家で作れる薬がいろいろ書いてあって、重宝してます♪はちみつ大根と鼻うがいのやり方は以下

梅仕事 梅干し&らっきょう

090615.jpg
さて、梅仕事の大トリと言えば梅干しなのです。そして今回はとうとう10キロ漬ける事に。4キロくらいじゃ1年もたないし。そして去年漬けてめちゃウマだったらっきょうも漬けたい。このふたつが運悪くいっぺんに配送されるという最悪のタイミング(と思ったら去年もだった)。そこで母にプーヘルミー、プーヘルミー。朝からママ友&チビたちで三駅先の大きな公園に行き、チビたちを存分に遊ばせ弱らせた。帰り道にお昼寝したいつ日を布団に無事着地させた後は私も少し休憩。母が夕飯持参で来てくれたので、早めの夕飯を3人で食べて梅仕事スタート。洗ってひたすら梅のへたを取る。その間は母といつ日が遊ぶ。このふたりは仲良しなのでラクだ。4.5キロ漬けたところでいつ日の眠る時間。旦那さんも帰ってきたので、私が寝かしつけをして旦那さんと母で梅仕事。昼間に弱らせたので、いつ日の寝付きも良く梅仕事に再参戦。母は洗ってへたを取る、私と旦那さんで梅をふきながら梅を漬ける。さすが三人でやっただけあって10キロを2時間強くらいでやっつけた。その後休まずらっきょうを漬ける。らっきょう2キロを洗い、いらないところを切る。コレが大変なのねー。けど塩らっきょうのうまさには代えられないのでがんばる。母が洗い、私が切る。仕上げは旦那さんと私。1時間弱で終わった。さすが3人でやったので3時間くらいで全てが済んだ。ヤッター!やりきったー!!とよなよなエールで乾杯して日記もアップ。後は土用干しダ♪

梅仕事 梅醤油と梅肉エキスの失敗

090605.jpg
王隠堂の有機梅が届いたので梅醤油と梅肉エキスを作ることにした。梅干しはたぶん来週だ。キッチンに入って梅を触っているといつ日の機嫌が悪くなってきたのでキッチンに入れた。梅肉エキス(胃腸系の万能薬)作りのおろし金に興味シンシンで触ろうと必死。そこで小さいおろし金と青梅をひとつ渡すと、非常に満足していそいそと仕事してるカンジを装っていた。梅醤油は漬けて冷蔵保存するだけなので簡単。2ヶ月後に冷や奴にかけて食べるぞー♪梅肉エキスは17個おろし金でおろしたところでいつ日が飽きてきたので終わらせた。小さな土鍋でとろ火にかけて長時間かけて飴のようになるのを待つんだが...いつ日と遊んだりしてるうちに忘れてしまい焦がしてしまった。マジデカー。すっごいショックなんですけどー。こげた飴をなめてみたけど、めっちゃすっぱくて効くぞーって感じ。悔しいのでもう一度トライするかも。

Page Top