Mobile

生まれたよ

朝の10時少し前に、パパと同じ干支で同じ誕生日の元気な男の子を出産しました。 体重は2790gだっけな? 息子と旦那の完全コピーだよ♪

生まれたよ

071126.jpg
11月26日 午前5時16分 3132グラム、身長52センチの男の子を無事出産しました。赤ちゃんも自分も元気です。出産はすごい大変だったので、助産師さんに「初産にしては、超安産だよ!」と言われたところで正直ピンときません(;゜Д゜)詳しい事はまたあらためて。…もしかして辻ちゃん&太陽ベビーとおなじ誕生日かしら?

しばらくは慣れない生活にバタバタすると思います。メールやコメントの返事が遅くなることと思いますが、どうか気長にお待ちください。応援してくださった方々、本当にありがとうございました!


天国で踊っているのかな

070911.jpg火曜日に大事な友人を亡くした。初めて会った時、私はまだ10代だったと思う。その頃は天才系破滅型な人だなって思っていた。私の友達に恋してからは、鋭い爪を抜かれた、ただの男になった。その方がずっとずっと幸せそうだった。1年前、再発した彼の病気が深刻だとわかるほどに、出来る事は何でもやらなくてはと決意した。と言っても私に出来る事などせいぜい聞いてまわる情報収集でしかなかったけれど。大事な情報に当たる時もあったし、無駄でかえって嫌な思いをさせてしまった事も、思いが強いゆえに自分の気持ちをつい押し付けた時も、中には涙が出るほど感動した日や楽しい日々も確実にあった。私なりの精一杯だった。最後に会った時、病院で苦しむ彼は赤ちゃんからパワーをもらうんだと私のおなかをさわった時だけ、おだやかな笑顔を見せてくれた。あの顔は一生忘れられない。「またね」と別れたのに、火曜日に会いに行った時はもう息をしていなかった。そう言えば彼は「またね」と言わず苦しそうに「ありがとう、ありがとう」と答えるばかりだった。わかっていたのかもしれない。彼の願いを完璧に叶えた家族のありったけの努力を知っている。彼の願いを叶えるという気力だけで自分を支えていたんじゃないだろうか。怖がっていたという夜じゃなくて良かったね。短いけれど、家族の絆に守られた幸せな最期だったと信じているよ。
生きているという事に感謝しなければならないと旦那さんが言った。すぐに忘れてしまうけれど、私たちは生きてるだけで奇跡なんだ。くさる事なく家族や周りの人と手を取り、助け合って、感謝して、大事に時間を過ごしていきたい。

彼の作る歌詞が好きだった。ずっと頭の中で流れてる。お菓子を作っている君は幸せそうだったけれど、ステージの君は本当にカッコ良かったよ。いつかまたこの世界に戻って来て、また同じ人たちに愛されて1日も長く過ごせますように。

♪ニュートンかイヴの股 破れた綿畑♪
♪アーム・ストロングも踊りましょう♪
♪私バカでも バカでも 砂粒の大きさは知ってる♪

Page Top